心のケアセンター沖縄中央病院 HOMEへ
Okinawa Chuo Hospital
病院案内
概要・理念と行動
沿革
診療案内
施設案内
急性期治療病棟
老人性認知症疾患治療病棟
療養病棟
精神デイ・ナイトケア
訪問看護のご案内
ヒーリングスペース
 
入院案内
セクション案内
お問合せ
沖縄中央病院
〒904-2143
沖縄県沖縄市知花5-26-1
TEL:098-938-3188
FAX:098-938-3198
各種施設への連絡先はこちら
 
病院案内 心の相談   リクルート情報 行事案内
施設案内・訪問看護
施設案内・療養病棟(はいさい・ゆいゆい)

心の病は、退院したからといってすぐによくなるものではありません。
大切なことは、少しずつ社会や日々の暮らしに慣れていくこと。
たとえば、退院してからでも食事や薬を飲むこと、毎日の自分のお金を管理することなどに自信がない、という人たちも多くいらっしゃいます。
そんな患者さんのために、わたしたちは「訪問看護」をおすすめしています。
経験豊かなスタッフがご家庭を訪問して健康チェックをしたり、いろいろな相談や助言を行ったりします。
また地域での交流活動や通所デイケアへの参加など、自立生活や社会参加のための的確なアドバイスも行っています。

おしらせ

主な相談内容

  • 薬を飲まない、再発が心配というご家族の方。
  • 昼夜逆転している。どうしたらいいのかわからないとき。
  • 病気について色々知りたいとき
  • 再発しないための相談
  • 私生活についての相談
  • 幻聴で悩まされているときの対処のしかた
  • よく眠るための相談

そのほか、ご本人、ご家族の皆さんの身の回りでおこっている悩み事などを気軽にご相談ください。

訪問看護の概要

病院外観 社会参加のための相談・助言を行います。

退院後の自立へむけて、経験豊富な相談員が主治医と連絡をとりながら、暮らしの中でのさまざまな相談や助言を行います。また、社会参加のためのプランをもってご家庭へお伺いします。

病院外観 ご近所や地域を含めた支援活動を行います。

生活上での悩み相談や助言だけではなく、ご近所や地域との交流活動など、日常生活をおくるために必要な幅広い支援活動も行っています。また必要に応じて医師の健康チェックや相談も実施しています。

病院外観 側面からのサポートも行います。

ご家庭へ訪問するだけでなく、視点を変えた立場から、通所リハビリテーション(デイケア
)で自分の好きなプログラムに参加していただき、1日も早い社会参加へのお手伝いをして
います。


※費用について
各種医療保険の他「通院医療費公費負担制度」の適用になれば費用はかかりません。