本文へ移動

自立訓練事業所「南灯荘」

自立訓練事業所では、精神障害のため家庭において日常生活を営むことが困難な方が入所し、掃除や洗濯、服薬管理、金銭管理など生活に必要なことを練習しています。また、集団生活の中で対人関係の練習や余暇の活用も含めて楽しく活動しながら社会復帰に向けて日々取り組んでいます。
 
日中活動
生活訓練(シーツ交換、部屋掃除、洗濯など)、コーヒータイム(茶話会)、通院及び内服指導、料理実習、買い物、軽スポーツ、農耕、園芸活動、ボランティア活動、環境美化、ドライブ、リサイクル活動など。
 
年間行事
誕生会、潮干狩り、社会見学(桜見、つつじ祭り、首里城、沖縄美ら海水族館など)、施設交流会、地域ボランティア活動(比謝川清掃、知花区夏祭り準備、知花区クリーン活動)夏祭り、観月会、敬老会、手作りクリスマスパーティ、家族の集いなど。
 
南灯荘での活動は、その日の日程に合わせて毎朝行うミーティング(入所者の司会)で活動開始時間や内容、参加者など話し合いをして決めます。『自分の意見が言える』、『自分のことは自分で決める』よう職員もサポートしていきます。
 
支援プログラム
南灯荘では入所の時点で個人の目標を聞いて支援計画を作成していきます。目標は人それぞれ違いますが、職員はその目標達成に向けてサポートしていきます。
【例】
「アパートで一人暮らしをしたい!!(大きな目標)」
 ↓
 一人暮らしをするためには何が必要か?
 ↓
「食事、洗濯、掃除、金銭管理、日中の過ごし方等(小さな目標)」
 
大きな目標から具体的な目標を立て、南灯荘に入所しながら練習をしていきます。また、退所するにあたり、地域にあるサービス(ヘルパーを利用したい、いずれは働いてみたい)等の各機関の利用につながる支援も行っていきます。
 
南灯荘は入所者の目標について本人、家族、主治医、職員みんなで考えサポートしていきます。楽しみながら、時には壁を乗り越え、失敗から学び、最終的には入所者が『自分らしく生活できる』ことを目指せるよう支援します。
 
入所について
定員:20名(個室)
入所期間:原則二年間
利用料金:食事費 1、300円/1日(朝食340円、昼食480円、夕食480円)
光熱費:実費(個室内使用分)
サービス利用の利用者負担分(原則1割。各個人によって異なります。)
入所対象者:自立に向けて意欲がある回復途上の精神障害者であって、生活訓練の必要な方。※市町村窓口へ申し込みが必要です。

自立訓練事業所「南灯荘」
〒904-2143 沖縄県沖縄市知花5-26-14
FAX:098-929-3031
お問い合わせ・相談
098-938-3188
新患の方、まずはお電話下さい。
(再診予約専用)
098-938-3195

診療科目
精神科・心療内科
診療日
月曜日~土曜日
休診日
日曜日/祝祭日/年末年始

受付時間
8:30~11:30
13:00~16:30 

診察時間
 9:00~12:00
13:30~17:00
こころの相談室
2019年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る